自分の状況をひたすら考え耐える

私のストレスをごまかす方法は、「ストレスを受けている状況を客観視して他人事にする」です。

今の私のストレスの原因としては、職場での騒音のようなものです。
私は大きな物音や話し声(主に私語)の中では作業に集中することが出来ません。

そもそも仕事中に私語をすること自体がおかしいことではあるのですが、かなりの頻度で仕事中の私語や関係ない話が目立つ人がいました。
決められた席でのデスクワークですので自分の場所から動くことはできませんし、その人とは席が近いので余計にストレスになります。
仮に直接注意してその人の機嫌を損ねるのも嫌ですので、この対処法を行っています。

効果としては、薄いです。
全然ストレスですし、辛いです。
正直効果なしに等しいです。
家に帰ってリフレッシュした所で職場に来てしまえばこのストレスが終業まで続くので心身共にもたないです。
ただ職場の人には相談済みですので、次の席替えが来るまで自分に言い聞かせるつもりです。

私がストレスを感じるようになった主な原因は、会社での人間関係です。
大人同士のつまらない小競り合いに関わらないようにしながらも、家に帰ると、ふと疲弊している自分に気が付きます。

そんなストレスは、お風呂時間をとびきり優雅なものにすることで解消しています。
私が家に帰ってまずすることは、お湯を溜めて入浴することです。
家に帰ってからの一人時間を、会社でのストレスに侵されてしまわないように、まずは自分自身を清めます。
お風呂では、海外のお土産で買ったいい香りのするバスソルトを入れ、照明を暗くしてアロマキャンドルを焚き、心が落ち着く穏やかな音楽をかけています。
そして一人でのんびりとした贅沢な時間を過ごし、頭をできるだけ空っぽにしようと努めています。
お風呂から上がると、社会の汚れも洗いきったようなさっぱりした気持ちになっています。
お風呂に入ることで、心のスイッチの切り替えをするのが、私流のストレス解消法です。

プ~ンとしたニオイが気になる“あなた”にお奨めしたいデオドラントクリーム♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です